診療コンセプト

北習志野L歯科クリニックの
診療コンセプト

北習志野L歯科クリニックの診療コンセプト

「北習志野L歯科クリニック」は、ご家族そろって通っていただけるよう地域密着型の歯医者になりたい――そんな想いから開業した歯科医院です。虫歯歯周病治療などの一般歯科をはじめ、矯正歯科小児歯科インプラント治療など歯科治療全般に対応し、医療を通してみなさまのお口の健康をサポートします。

北習志野L歯科クリニックの診療コンセプト

「北習志野L歯科クリニック」は、ライフ(毎日の生活、人生)の充実につながるように願いをこめて、医院名にLife(ライフ)の“L(エル)”を含めました。こちらでは当院の診療コンセプトをお伝えします。

診療コンセプト

患者さまに寄り添います

患者さまに寄り添います

診療の主体はどんなときも患者さまです。どのような治療を、そしてどのようなゴールをお望みなのかを把握するため、カウンセリングを丁寧に行います。そして患者さまのご要望を実現しながら、医師としてやらなければならないことをきちんと行い、双方納得のうえで治療を進めます。患者さまに寄り添うためのもう一つのポイントは通いやすい環境をご提供すること。駅から徒歩4分で、平日は20:30まで、土日も診療しています。ベビーカーでも車いすでもスムーズに診療を受けていただけるように院内はバリアフリー設計です。

なるべく歯を残します

なるべく歯を残します

今日の歯科医療において主流の考え方は、「MI(ミニマルインターベンション)」です。これは治療を必要な分だけ行い、予防処置のために必要以上に健康な歯質を取り除かない治療を指します。歯は削ってしまうと元には戻りません。そのため、できるだけ健康な歯質を残し、できるだけ歯を残すような治療を行うことが大切なのです。できるだけ削らない治療を実現するために、当院では虫歯診断装置(ダイアグノデント)を活用して、治療前に虫歯の進行度合いを数値化しています。このほかさまざまな工夫で、できるだけ痛みを抑えるような治療もご提供しています。

確かな治療をご提供します

確かな治療をご提供します

確かな治療をご提供するために大切なのは設備の充実です。歯科治療は、すべてが細かい作業であるため、処置部位を拡大視してより精密に行えるようにマイクロスコープを活用しています。たとえば、根管治療にはいまや欠かせない機材です。またインプラント治療をより精度の高いものにするため、歯科用CTを活用して口腔内の詳細データを立体画像で把握し、シミュレーションを行ったうえで外科手術を行います。親知らずの抜歯の安全性を高めるのにも活用しています。

チーム医療による
高品質な治療をご提供します

高品質な治療をご提供します

歯科医療といっても診療内容は多岐にわたります。また医療技術は日々進歩し、優れた新しい技術や設備が開発されています。そのためすべての分野の新しい治療法を一人の歯科医師が網羅し、知識と経験を積むことはなかなか難しいことです。そこで当院では、それぞれの専門分野の担当医が集まり、チーム体制で診療を行っています。そうすることで歯内療法(根管治療)、矯正歯科、小児歯科、歯科口腔外科、そしてインプラント治療など、さまざまな分野において多様化する患者さまのニーズに高品質の治療でお応えしています。

東京歯科大学 古 成博 教授よりご推薦をいただきました

推薦状

佐野陽祐先生は、長年、私どもの教室で歯の根の治療「歯内療法」を専門的に勉強し、天然歯をなるべく抜かずに残すという強い信念のもと、日々診療にあたっております。大学病院で培われたその腕前は私が太鼓判を押すレベルのものであり、必ずや地域の歯科医療に多大な貢献を果たすものと信じております。また、その人柄も十分信頼できる好青年ですので、どうか安心して治療を受けていただきたいと思います。


「古 成博 教授」プロフィール

東京歯科大学 歯内療法学講座 主任教授
日本歯科保存学会 専門医・指導医
日本歯内療法学会 専門医・指導医
日本顕微鏡歯科学会 認定医